読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーティングを買うならココです ヘッドライト

格安
剥がれる前に2度塗りをすればよかったと思います商品は良いと思います。光沢・透明度!とても良いです。コスパ最高!有難う!。

こちらです♪

2017年03月19日 ランキング上位商品↑

コーティング ヘッドライトAQUADROP HARD GLASS COAT 硬化型 結晶化 ガラスコーティング剤 ヘッドライトコーティング剤

詳しくはこちら b y 楽 天

施工して半年ほどで表面が剥がれ始めたので剥がれる前に上塗りしておけば良かったかなと思いました。私の場合、ティッシュに適量取り、素早くヘッドライトへ薄く伸ばして拭き取りはしません。艶とかも出るしそこは満足です。ピカールなどで剥がしてからもう一度施工しようと思います。自分の場合はヘッドライトを外して部屋に持ち込み下処理後!ペーパータオルに含ませて施工し!市販のマイクロファイバークロスで拭き取りました。クリーナーは必要ないので、今回は、これだけリピートです。仕上がりは、塗装したような感じになります。それだけ皮膜が厚いのだと思います。今まで使ったコーティング剤で1番良い。【使いやすさ】施工は起きてとても便利です。2時間後もう一度同じ様に施工しています。加工はそれほど難しく感じませんでしたが!拭き取りだけは素早く「皮膜残ってるの?」くらい拭き取るくらいでちょうどいいように思いました。あの車、この車と欲を出すと足りない量ですね^ ^未塗装のピラーやリアワイパーに使用しました。ベッドライトに施工しました。施工は説明書通りに行えば問題ありませんでした。スポンジに含ませて塗りましたが拭き取りはいらないかなぁ〜?って感じに乗りが良かったです。ヘッドライトを耐水ペーパーで真っ白になるまで削り!コンパウンドで磨き!ラインドロップでコートしました。これまでは近場に売っているヘッドライト研磨剤を使用していましたが、すぐに黄ばんできて悩みの種でした。自分の車はマットホワイトのフルラッピングをしているのですが、ドアミラーのマットホワイト部分だけ施工してみた所、艶にならずマットの状態のままで、雨ざらしで約1ヶ月経っても綺麗な状態だったのは意外な発見だったかもしれません。とても伸びが良いので塗りやすいですが少しでも放置すると硬化してムラができるので注意が必要です。送料がかかる分お高く感じます。。そこらへんのカーショップで販売しているものより樹脂ヘッドライトのコーティング効果は持続すると思います。いい商品をより安く購入が出来て最高です。青空駐車場で潮風が当たる所ですがとりあえず、これで半年は保ちます。アクアドロップはノビがよく、量も30mlもあり、大きなレンズを持ったクルマでも1本で用が足ります。あとは耐久性・効果がどれくらい持つかですかね。また機会がありましたら購入します。なので今回は2本買いしました。1〜2時間乾燥後、2度目の加工をして2日ほど乾燥させました。。またリピートすると思います。見違えるようなクリア感が戻ります。1層だけで充分に効果有りそうです。2瓶購入しましたが!1瓶でテールランプとウインドウモールや樹脂部分!ワイパーアーム!ドアミラーウインカーなど全てに施工できました。。ピカピカです。結果!凄い透明度のベッドライトになりました!リピート決定ですね!とても簡単にしかも綺麗に施工出来ました。施工するのによいです【ふき取り】よく降ります。ヘッドライトのコーティングに使用しました。1グリル・ウインカー・バンパーを外しベッドライトユニットを丸出しに2 2000番の耐水ペーパーで全面的に研ぎ黄ばみ・小傷を落とす3 コンパウンド3000番&9000番で磨きキズを落とす4キムワイプにて当コーティング剤を施工。耐久性は待っています【内容量】非常ちょうど【持続性】待っています【価格満足度】とても気に入ります【その他】ビンに入ってるのはいいんだけど口が広いからドバッってでるから少しずつでるキャップとかついてたらいいのかなって思いました。他のガラスコーティング剤よりはしっかりとした被膜でコーティングされていると思います。レビュー等にある揮発の件ですが!自分は揮発するよりも施工に使用するスポンジ(自分の場合ペーパータオル)に含まれて捨てる部分が多いように感じました。施工後約1ヶ月になり!雨や直射日光の青空駐車ですが!施工した所は綺麗なままです。今までは、プラス○ックコートを使っていたのですが、量が少なく、高価で施工も一発勝負でした。量に対して値段は高い気はしますが、これより他に良いコーティング剤に出会った事が無いので、値段が上がらなければこれからもこの商品を使い続けると思います。2000番耐水ペーパーで剥がす羽目になりました。揮発が激しいので!気温の高い日の施工はオススメしません。市販のものより価格は高いですが!手間と量を考えれば十分お買い得だと思います。古いレンズの場合!黄変層と残ったコート層を耐水サンドペーパーで取り除き!コンパウンドでならしたあとで!脱脂してから!アクアドロップを施工します。ネットにて評価が良くて単品のみを購入しました。耐久性は月に2〜3度洗車で8ヵ月でライト上部が少しはがれが現れはじめ翌月にはかなり拡大してきました、剥がれてくるとかなり見苦しくなるので再度その上から塗ってみましたが段差ができてしまい最悪な状態になります、慌ててバフで処理をしてみましたが落とせませんかなり強力です。仕上がりは良くガラスの艶です。3回目の購入です。塗った部分はしっとりとした艶が出て新品のようになりました。2度目の購入です。やはり!揮発性が高いので!蓋を直ぐにしながら塗布しないとどんどん揮発していきます。。総合的にはとてもオススメです。価値があります【コーティング効果】に上がったばかりのため。月に一度樹脂レンズのバフ掛け処理のわずらわしさから購入してみました!施工は簡単で!前日に下地処理のバフ掛けをして!翌日午前中に脱脂処理後薄くさっと塗りすぐに拭きあげ処理しました。ザラザラタイプのマットやラッピングの色によっては厳しいかもしれませんが、水垢との格闘とおさらば出来るかもしれないので、次回はボディ全体に施工してみたいと思います。下地処理を丁寧に行った後に施行すれば長期間もちそうです。年に2回も行えば十分です。溶剤のせいなのか、施工中にビンの内圧で中ブタがポンッ!と飛び出してしまうことがあり、上ブタをいちいち閉め直さないといけません。